前へ
次へ

朝ごはんにより活発な肌へ

ダイエットのためあるいは少しでも寝たいから朝ごはんを抜く方がいます。
しかしこれでは美容に悪いです。
朝のエネルギーはすべての細胞を活性化し元気によみがえらせるために絶対必要です。
いくら睡眠時間が長くぐっすり眠れたとしても栄養がない状態ではターンオーバー等が起こりにくくせっかくの睡眠が無駄になってしまいます。
朝ごはんにご飯、味噌汁、鮭の塩焼きなどが特にいい組み合わせです。
ご飯により糖質と種々の栄養素をとり、味噌汁により美容にいいと言われている女性ホルモン様作用を持つ大豆イソフラボンとご飯に少ない栄養素が補給でき、さらに鮭の塩焼きにより脂質も摂取でき体にとっては最高のコンディションとなります。
朝から元気だと疲れにくくお肌の調子も良くなること間違いなしです。

朝ごはんはしっかり食べましょう

今は、朝ごはんを食べない人が、年齢関係なく、とても多いと聞きます。
私はずっと、朝ごはんは欠かさず食べてきたので、食べないことが、考えられません。
朝は、牛乳1杯だけとか、スムージーだけとか、サラダやヨーグルトを食べるだけとか、グラノーラなんて、おしゃれなものを食べてる方もいるようですが、とても足りません。
ごはんではなくて、パンを食べている方も多いようですが、腹もちを考えると、やっぱり、ご飯が一番よいのではないかと思います。
美容に良い朝ごはんは、鮭が良いそうです。
毎日焼いて食べるのは難しいですが、ほかにも納豆のイソフラボンや、卵でタンパク質、お野菜も摂取して、それを用意することが面倒だと思わずに、習慣になったら、続けられると思います。

Page Top